カテゴリ:diary( 9 )

Sorry, only Japanese.

日記はこちら。「馬渡吟治郎のよもやまばなし」
[PR]
by g-mawatari | 2009-09-06 15:05 | diary

パイ子生誕記念日

本日、2007.7/15でパイ子が目出度く満一才となりました。
大きな病気も無く、健やかに育ってくれて感謝です。
まだまだこれからも宜しくですね。

誕生日なんで怪しい犬ガムをあげました。
怪訝に伺ってましたが、最後にゃうまそうにたいらげております。


さて、肝心の自分の制作ですが、材料もたんまり買い込んで
コツコツやっとります。
幾つかを同時に制作してるんですが、以前アップした
鏡の目いっぱいが仕上がりそうなんで、出来たらお披露目いたします。
秋口の展示も決まり、また他にもチラチラ動きが出て来てるんで、
そいつら逃がさぬよう、ガッツンやりきってまいります!!
d0097296_189372.jpg
d0097296_1895226.jpg
d0097296_1810611.jpg
d0097296_18101945.jpg

[PR]
by g-mawatari | 2007-07-15 18:11 | diary

最近は、

仕事もまぁ、順調で平和に過ごしています。
制作も順調…って、自分の決めてるペースに合わせてくと実は
キツいんではと思う今日この頃です。
ま、忙しくさせてもらってるのは幸せなんだなと、両輪廻して行きますわ〜。

とりあえず、まず夏明けくらいでムエルテ画廊で首像を中心に。
そして年末から年始くらいで三宅玄朗さんと、展示を予定しています。
流れを切らずに、より皆様の期待を裏切れるように。
なにより、オレ自身が楽しみにしています。
詳細決まり次第アップしていきますので宜しくです。

ウチのパイ子(フレンチブル)ももうすぐ10ヶ月。
相変わらずの甘えん坊&おてんばですが、すくすく育ってくれてます。
ちょっと心配なのが、最近足を痒がって噛んでしまうことですね〜。
よく洗うようにして、お医者からも一応軟膏を貰っていますが、
まだ使っていません。なるべく薬に頼らない体にしていきたいので…
どなたかアドバイス頂けたらありがたいです。

d0097296_22184585.jpg
d0097296_2219839.jpg
d0097296_22193736.jpg
d0097296_22211777.jpg

[PR]
by g-mawatari | 2007-05-06 22:21 | diary

明けまして御目出度う御座います。

って言葉は、オレにとってこの時期がしっくりくるね。
まさに年の変わり目、生活の変わり目です。新年度。

去年度も色々ありましたなぁ。
なんだかんだで流れのまま、3度の展示が出来たり
なによりパイ子(フレンチブル)っていうウチの娘が来たり…
パイ子も来た当初の2倍以上の7.5キロで順調です。
もうすぐ9ヶ月。ムチムチです。でもデブにはしてません。
テキサスに行ってた作品も、無事に戻って来ました。
「まる(欲しいの。)」に関しては、観て頂ける方が居るとの
事で、ミズマアートギャラリーさんにて預かって頂いてます。
本当に有り難い事で、制作の励みになります。

今年度の制作は、まず立体。首像と全身。
今はこの形が自分を最大限引き出してくれるモノと考えてます。
今年中に全身2体。そして今、先攻する形で首像を制作中。
(そのうち、同時進行になるんだろうが……)
前年度がお広目の年なら、今年度は発進の年にする所存ですわ。

そうそう、あと神田神保町にある文房堂のカルチャースクール
「気軽にデッサン」って講座の講師を担当する事になりました。
予備校講師や、秋田で小・中学生へのワークショップは10年間のあいだ
やってきましたが、不思議とカルチャーは未体験です。
ちょっと不安もありますが、また新しい方達とのふれあいが、
良い方向へ向かってくれると楽しみにしています。


と、まあ新年度のご挨拶がわりに近況報告です。
展示など、またお知らせしていきます。
d0097296_1621072.jpg
d0097296_1622476.jpg
d0097296_162396.jpg

[PR]
by g-mawatari | 2007-04-10 16:03 | diary

吊革(東武線)

d0097296_13165428.jpg

無駄?優しさ?

よく考えると不思議な一人用。
[PR]
by g-mawatari | 2007-02-14 13:16 | diary

ミヅマの新年会。やる気出る。

なんでオレにと、お誘いを受けた時にゃ困惑しましたが、行きましたよ。
ミヅマアートギャラリーの新年会。いや〜緊張した〜。
今回のテキサスの展示で間に立ってくれてるのがミズマで、
ミズマからの作家って形になってるんです。いつの間にか…

「今回テキサスでお世話になっている馬渡です…」
「お前が馬渡か〜OK!三宅と二人はあっちに座って」

おされ多国籍料理屋には不釣り合いな二人。
「こんなヒップホップなヤツら、ウチの作家さんにいないけどなー」
とか言われたり、従来ヒトミシリーなオレはどうなるものかとヒヤヒヤでしたが
同世代の頑張ってる作家さんと会えたり、ビッグネームの作家さんがメディアの
印象とあまりにも違い、勝手に対抗心を燃え上がらしたり、
有意義な時間を過ごせました。
特にミヅマさんに言われた一言、
「お前がクオリティーあるのは分かったから、でかいの作れー」には感慨があるなぁ。
クオリティーが認められるレベルにあるんだという安心感と、
そのクオリティーが表現にまだ生かされきれていないという、反省。
ウチの子の進化を止めているのは、オレ自身だって再認識。
売れる、売れない、受け入れられる、られないなんて目先の出来事に表現としての
やりきりが薄れてしまってたんだな、やるしかねぇか、やるしかない。

てな訳で、秋くらいに一発カマしてやりますよ。
詳細決まり次第、ここでご連絡させて頂きます。

そうそう、テキサスに無事に作品届いたそうです。
オレはまだ海外に行ったことないのにな〜。
[PR]
by g-mawatari | 2007-01-23 23:49 | diary

テキサス本決まり、発送。

やっとというか、テキサスでの展覧会、マジにやります。
日本人を集めたグループショーなんですが、どんな人たちか知りません。
どんななんだろ?
オレは、「まる」と「ベロストラップ」、「しんいちろう」「ひとみ」の
平面2枚を出品です。
「まる」と平面2枚は分かるんだけど、「ベロストラップ」は…
向こうが「売りたいからだして」って、ウケんのかな、アメリカンに。
とりあえず、20本出してみることに。
まぁ、売れたらうれしいけど、それよりこいつが次に繋がって欲しいよね。
今は一枚売れるより、色々発表出来る機会が欲しいからね〜。

来てくれたら泊まるとことか大丈夫、とお誘いを受けましたが
1/27からって、予備校講師のオレには無理ですね〜。
試験の直前にテキサス行っちゃう先生は、やっぱダメだよね〜。
ってことでお断りしました。ちょい残念ですが…

一応告知。
1/27〜2/24 
「Dark Matter : New Work from Japan」 Okay mountain(テキサス州オースティン)
開廊がWednesday 7-9pm and Saturday 12-5pmなんで気をつけて。

お近くにお越しの際は是非、ってどんなだったか教えて下さいな。
[PR]
by g-mawatari | 2007-01-14 15:53 | diary

狂犬病。

d0097296_1621029.jpg

狂犬病、何十年ぶりにお二人の方が亡くなられました。
東南アジアを旅行中に現地で犬に咬まれて、発症されたとの事。
海外との交流が当たり前の現代、いつ日本で発生しても不思議ではないですよね。

てな訳で、パイ子も義務付けられている狂犬病予防接種に行きました。
相変わらずの平気っツラでさっぱり終了。
体重も、2ヶ月前からほぼ2倍の5.3キロ。育ってるな〜。
来週には畜犬登録。やっとホントにうちの子になるって気持ちです。
[PR]
by g-mawatari | 2006-12-16 16:21 | diary

馬渡パイレーツ子(パイ子)です。

d0097296_23215785.jpg
d0097296_23223337.jpg

馬渡パイレーツ子(通称パイ子)
2006 7/15生まれ。メス。フレンチブルドッグ。

やんちゃでお転婆ですが、かあいいヤツです。
ようやく混合ワクチンも終わり、散歩の練習中です。
そろそろ5ヶ月、しつけもしっかりしてやらないと。素敵なレディーになれません。
聴力にハンデがあり、音に反応することが出来ませんが、ジェスチャーを理解して
「おいで」「おすわり」を覚えてくれました。
只今「まて」を特訓中ですが、まだまだおやつの魅力に惨敗中。
[PR]
by g-mawatari | 2006-12-11 23:32 | diary