Statement

Ginjiro Mawatari. His artworks are weird, unusual and grotesque.
It is embodiment of "wariness", "aggressiveness", "defensive" and "death".
But these embodiments are human relationship and human sociality and evolved new mankind.
Evolution or metamorphose. It suggest a new direction for vector of survival.

Ginjiro Mawatari created them and he thinks they are existence for purity.
Their atmosphere is neatness though oozing human karma on their surface...



馬渡吟治郎の作品は異形の人物像として表現されているが、それは人と人、
もしくは人と社会との関係を具現化した進化した人間の姿である。
馬渡の、日常の深淵を見つめる眼差しから生まれる彼等は、存在として飽くまで
純粋であり、その佇まいは人の業を深く滲ませながらも、清廉である。

そのモチーフの性格上、警戒・攻撃・防御などの死、もしくは死に至る事例を
想起させる形態が現れるが、その発生は『生』に向かってのベクトルであり、
彼等の生きて行く姿勢を示唆している。


d0097296_21321875.jpg

[PR]
by g-mawatari | 2010-03-11 14:39 | Statement
<< KYOKA,2008 アート天国!! >>