101Tokyoアートフェア参加決定!!

2008年4月3日〜6日で秋葉原において開催される
101Tokyo Contenporary Art Fair
galeria de muerte(ムエルテ画廊)さんから
参加決定致しました!!

○101Tokyo概要(101Tokyoホームページより抜粋)

『101TOKYOはインターナショナルな現代アートフェアです。第一回目として2008年4月3日から6日にエスタブリッシュされたアートフェア東京のオフィシャルサテライトとして秋葉原の旧練成中学校にて開催されます。

2200平方キロにも及ぶ巨大都市東京では、現在、世界中のアートシーンの拡大とともに、若手現代アートギャラリーが増加しています。しかし、それらのギャラリーが集まって、一つの場所でアート作品を見せる機会、特に国際的に注目される機会というのは本当に限られています。101 Tokyoは東京で最初の真の国際的現代アートフェアとして開催され、厳選された若手ギャラリー、若手アーティストを日本および世界中から紹介いたします。それらのギャラリーは若手の作家による新作をキュレーションされたこのフェアにて展示いたします。このことは、美術館関係者、キュレーター、アートファン、批評家、アーティストにとって全く新しいプラットフォームになり、東京の最新の現代アートシーンにおけるエキサイティングでイノベーティブな時間を分かち合う機会となるでしょう。

海外で成功をおさめているBasel、Frieze、Liste、NADA、Scopeなどのアートフェアのモデルを参考にしながらも、101TOKYOのゴールは東京のアートムーブメントに新しい生命を注ぎ、多くのアート愛好者の間にコミュニティーを創造し、ひいては日本のアートシーンの活性化に寄与することにあります。



設立&運営メンバー:アガサ・ワラ
                           ジュリア・バーンズ
                           藤高晃右
                           アントニン・ゴルティエ
                           二コール・ググリオッティ
                           高坂裕美


メインアドバイザー: ジョニー・ウォーカー(the A.R.T. Collection キュレーター)
                          小山登美夫(Tomio Koyama Gallery ディレクター)


プレスアドバイザー: ルーシー・バーミンガム(Bloomberg New-Muse、寄稿記者)


サテライトアドバイザー:金島隆弘(アートプロデューサー/東アジア現代美術リサーチャー
・北京 Beijing-based art producer / researcher, East Asian contemporary art)


アシスタント:小坂茉莉子 Mariko Kosaka
                 馬場栄傑 Roger Eiketsu Baba
                 笠井瑤子 Yoko Kasai


選考委員:ドナルド・ユーバンク(The Japan Times、アートエディター)
             藤高晃右(Tokyo Art Beat 共同設立者、 101TOKYO共同設立者)
             アントニン・ゴルティエ(ミュージシャン、101TOKYO共同設立者)
             窪田研二(インディペンデントキュレーター)
             小崎哲哉 (ART iT/REALTOKYO発行人兼編集長)
             ジョニー・ウォーカー(the A.R.T. Collectionキュレーター)
             アガサ・ワラ(キュレーター、101TOKYO 共同設立者


主催者:101 Tokyo Contemporary Art Fair(NPO登録申請中)


サポート: nonaca
             Tokyo Art Beat
             the CAN




いや〜、メンツが凄すぎてはしゃぐ気にもなりません…
のこり3ヶ月、再びオール新作!全身像!!
ガッツガツやってまいりますんで、応援よろしくです!!!
[PR]
by g-mawatari | 2007-12-10 13:06 | Information
<< 「0x100=」100人のアー... 無事に終了いたしました。 >>