ミヅマの新年会。やる気出る。

なんでオレにと、お誘いを受けた時にゃ困惑しましたが、行きましたよ。
ミヅマアートギャラリーの新年会。いや〜緊張した〜。
今回のテキサスの展示で間に立ってくれてるのがミズマで、
ミズマからの作家って形になってるんです。いつの間にか…

「今回テキサスでお世話になっている馬渡です…」
「お前が馬渡か〜OK!三宅と二人はあっちに座って」

おされ多国籍料理屋には不釣り合いな二人。
「こんなヒップホップなヤツら、ウチの作家さんにいないけどなー」
とか言われたり、従来ヒトミシリーなオレはどうなるものかとヒヤヒヤでしたが
同世代の頑張ってる作家さんと会えたり、ビッグネームの作家さんがメディアの
印象とあまりにも違い、勝手に対抗心を燃え上がらしたり、
有意義な時間を過ごせました。
特にミヅマさんに言われた一言、
「お前がクオリティーあるのは分かったから、でかいの作れー」には感慨があるなぁ。
クオリティーが認められるレベルにあるんだという安心感と、
そのクオリティーが表現にまだ生かされきれていないという、反省。
ウチの子の進化を止めているのは、オレ自身だって再認識。
売れる、売れない、受け入れられる、られないなんて目先の出来事に表現としての
やりきりが薄れてしまってたんだな、やるしかねぇか、やるしかない。

てな訳で、秋くらいに一発カマしてやりますよ。
詳細決まり次第、ここでご連絡させて頂きます。

そうそう、テキサスに無事に作品届いたそうです。
オレはまだ海外に行ったことないのにな〜。
[PR]
by g-mawatari | 2007-01-23 23:49 | diary
<< 吊革(東武線) テキサス本決まり、発送。 >>